フレーバーウォーターはおいしいぞ。

夏に向けて色んなフレーバーウォーターが新発売していますね。この間スーパーに行ったらなないろWater’sの販促をしてて試飲しました。子どもたちが駆け寄っていったので、一緒にいただいたんですが、純水にさくらんぼ・いちご・はちみつ・レモン・水出しミント・アロエ・カモミールを使用しているとのことでしたが、主張してきたのはさくらんぼ感でした。酸味よりも甘みが強い感じでジュースっぽさが大きいかな~とも思ったんですが、透明なこともあってフレーバーウォーター感もしっかりアピールされてる感じです。ちなみにさくらんぼ好きなはずの我が子は何故か気に入らなかったみたいで、一口飲んだらコップを私に渡してきましたけど。子どもってイメージを抱いてから飲まないせいか、ただただダイレクトにそれ自信の味が自分の好みかそうでないかで判断しますよね。その純粋さ、怖いところもあるんですけど、大事にしていってほしいところでもあります。

ジュースを水で薄めて飲むのが好きな私にとってはもうちょっと水っぽくてもいいんですけど…って感じでしたが、きっと一般的にフレーバーウォーターに求められている味って結構濃いものだったりするんでしょうね。

最近は健康志向もあいまって、喉が乾いたときにはお茶か水を飲む~!!っていうのが定番な気がしてますが、仕事中とかお出掛け中の疲れたときなんかにはやっぱりゴクゴク飲める感じの甘い飲み物も人気みたいですね。

個人的にはフレーバーウォーターってジュースとあんまり変わらない感じもするんですけど、確かに甘さは少し控えめな気もするし、見た目が透明で水みたいだから、若干罪悪感を消してくれるところもあるのかな~なんてちょっと思ったりもします。あとは、暑いときには透き通った見た目のものが気分を涼やかにしてくれますもんね。スポーツドリンクもいいかなあとも思いますが、ちょっとフルーティーな味を求めているときには、やっぱりフレーバーウォーターが嬉しいときもあります。

スポーツドリンクといえば、汗をかいたときなんかは最近よく問題になっている熱中症予防に、ナトリウム補給を意識するてにも効果的だと言われますよね。けど、実際は意外に糖分が多かったりしてビックリすることもあります。ポカリスウェットがいい!!なんて話もテッパンではありますが、経口補水液OS-1を飲んだことがあればわかると思いますが、水分を素早く吸収するためだけなら、あれだけの甘さは不必要ですもんね。ちなみにOS-1、我が家は全員味がNGでした。

おいしいフレーバーウォーターは素晴らしいというお話でした。
フレーバーウォーターが飲めるウォーターサーバーがあれば凄く人気になると思うんだけどなぁ。。。

残念ながら今のところは無いみたいですね。

Comments are closed.